数字でみるリピロジの実績

今の物流費用の無駄を発見し、最適な物流コストがいくらなのかあなたも知りたくないですか?

  • リピロジのしくみを知る
  • お見積り依頼をする

お急ぎの方はお電話でも03-6455-6921受付時間 平日10:00~18:00

物流を通販企業の「戦略」に変えるそれが、「リピロジ」

選ばれて 長くサービスを利用できるそれが、「リピロジ」

リピロジはスタートアップのお客様から年商50億以上の企業に幅広くご利用頂いております。

40円/件の削減!

なぜ、「リピロジ」を多くの企業が選ぶのか?その6つのポイント

事業全体のコスト削減

弊社は、健康食品、化粧品の1,000社以上の取引実績を元に物流のコスト削減だけではなく、事業全体を把握したうえで総合的なコスト削減を提供。

初期費用、月額費用0円明朗会計でサービス提供

倉庫契約時の初期費用・保管・管理費用を無料で提供し、出荷件数の少ない企業様でも安心してご利用いただけるサービスにし、更に明朗会計で料金を提示しております。

健康食品、化粧品企業に特化することによる品質向上

似た商品を取り扱う事により、応用、柔軟性がきいた倉庫の運用を可能に品質向上にも貢献することにも同時に成功! 誤出荷率0.0002%を保っています。

リピート通販特有の同梱物の対応

リピート通販特有の同梱資料・節目回数特典などに柔軟に対応をしております。今まで出来なかった施策が物流を変えることで可能になり、1人あたりのLTV(顧客生涯価値)を更に向上することが可能になります。

在庫の分散による攻める物流

独自システムにより手間なく、発送を2拠点以上から可能になり、配送スピードのアップによる顧客満足度の向上と災害に備えたリスク分散を提供。

運営アドバイザーによるサポートの充実

物流の引越しが慣れていなくて不安と言う方でも、運用方法に不安がある方でも大丈夫!リピロジは専属運用アドバイザーがしっかりサポートいたします。

フェーズに合わせたサポートサービス

物流だけではなく弊社グループ会社ではお客様の成長フェーズに合わせたサービスを提供しております。

  • リピロジのしくみを知る
  • お見積り依頼をする

お急ぎの方はお電話でも03-6455-6921受付時間 平日10:00~18:00

実際に「リピロジ」を選んだお客様の声

「リピロジ」を選んでよかったですか?

コスト削減でクロス商品開発し、前年比対年商130%UP

物流会社を転々としていましたが、このサービスに乗り換え、安定的なサービス提供と共に1件あたり約150円のコスト削減に成功ました。 物流コストを削減できたことにより、
・新規開拓のための広告や人件費の拡大
・既存顧客(クロスセル/掘起こし)向けの新商品の開発
・販促ツールの拡大  などの営業戦略につながり、
前年対比対で130%で成長しました。
それ以降、リピート通販企業を積極的に紹介するようになりました。

ライフェックス様

発送業務を外部へ委託したことで、商品を好きになった

リピロジを選んだ理由は、月額費用がかからず、1件の発送費が安いことが、発送費を抑えたい考えがあった中での大きな決め手になりました。 また、営業の方の熱意もあったと思います(笑)
リピロジを導入したことで発送にかける時間が減ったことが一番大きかったです。精神的にも楽になりましたし、空いた時間を利用して、自社の商品をより深く考えるようになり、調べていく中で商品に対する愛着がより大きくなりました。

リベラル様

多くの実績があり、安心してお任せの出来るサービス
現状の倉庫に大きな不満がなかったが、コスト削減は常に課題だった。また、Y社での配送を希望していたが、コストの面で高く、何かのタイミングで改善が出来ればと考えていたところ、偶然リピロジを紹介いただき、現状の倉庫よりも素晴らしいサービスだった為、乗り換えを決定しました。多くの実績があり、稼働開始まで非常にスムーズでスタッフの方のレスも早く安心してお任せできます。
化粧品通販会社
カートシステムとの親和性が高かく、他社よりもコストが安い
美健ECの開始前にリピロジ利用を決めたという状況でしたので、困っていることはありませんでしたが、利用するカートシステムとの高いロジスティックスを求めていました。選んだ理由は、リピロジ専用のシステムは、利用するカートシステムと親和性が高かったこと、物流費用が他社よりも安いという理由からリピロジを選びました。
健康食品通販会社
当社にリスクが一切なく、どこにいても出荷の指示ができる
リピロジへお願いする前には、自社出荷をしていましたが、1日営業に出ている時などがあり、当日出荷ができずにお客様にご不便をお掛けすることがあり悩んでおり、物流会社を探していました。リピロジを選んだ理由は「当社にリスクが無かったから」です、固定費がかからない点が一番の導入要因でさらに自社出荷よりも費用を抑えられる点が決め手でした。また、商品保管に関しての不安も解消されたり、出荷指示を簡単にすることが出来るため、どこにいてても迅速に商品出荷ができることが大変助かっています。
化粧品通販会社
初めての物流移行でも安心、サポートが丁寧
自社出荷をしておりましたが、出荷数が伸びる中で出荷が出来ない時があったり、物流担当が急遽休んだりと、リスクを感じておりました。そこでリピロジと出会いました、同梱物のきめ細かい対応が出来ること、システムによる物流との連携性が高いことが決め手になり、移行することができました。初めての物流移行で不安でしたが、サポートの方に丁寧に対応してくださり、大きなミスもなく移行することができました。
化粧品通販会社
社内で出荷している費用と変わらず、リピロジを利用することが出来た
日々の出荷量が増加傾向にあり、マンパワーが限界地点に近かったことが当初の悩みとしてありました。リピロジを選んだ理由は多くありますが、1番の理由はコストです。社内で出荷している費用と変わらず、リピロジを利用することが出来た為、リスクを感じず、移行することができました。実際に稼働してみて出荷資材のご提案をしてくださったり、土曜日出荷の対応が可能になったりとサービス品質も向上したことが非常に良かったです。
健康食品通販会社
わがままに対して紳士に対応してくださる
他社の物流会社に最初はお願いしておりました、最初コスト自体は安く感じ、移行したのですが、細かい見積もりに関して非常にトラブルになっておりました。また出荷に波があり、当日出荷の対応が出来なかったり、様々な問題がありました。リピロジを選んだ理由は波動に耐えれること、またそのロジックがあり、信頼出来たこと、コストが安かったことが大きな要因です。また弊社のわがままに対して紳士に対応して下さったことも非常に良かったです。
化粧品通販会社
物流から決済コストまで削減することができた
自社で専用倉庫があり、発送数量の悩みがありました。自社の場合は倉庫面積や印刷機器等の設備環境、及び作業人員数や作業可能時間の都合から、1日あたりの発送数に最大250個という制限がありました。リピロジを選んだ理由はコストが他社に比べ安かったこと、発送可能数量が増えたことです。リピロジを選んだことによって1日あたりの発送可能数量が増えたこと、物流のトータルコスト削減が出来たこと、後払い同梱をすることによって決済コストまで削減出来たことが良かった。
健康食品通販会社
固定費用が0円で、在庫管理が非常に細かく見れる
グループ会社で発送を行っていましたが、キャパオーバーし、当日出荷ができない状況にありました。また発送データ指示の作成が複雑でエクセルを触ることでミスが発生していたりしておりました。リピロジを選んだ理由はキャパの拡大、システムとの連動性が高く、発送データ指示の作成が必要なく、出荷指示が簡単に行える為、リピロジを選びました。実際に導入し、感じたのは、専用システムがあり、在庫管理が非常に細かく見れること、固定費が0になり、変動に変わったことが導入してからのメリットとして感じることができました。
健康食品通販会社
コストが1件150円も下がるサービス
他社に物流委託しておりましたが不満はなく移行も検討していませんでした。しかし、リピロジサービスそ知り、コストが150円下がる事から物流を変更する事にしました。サービス開始後、以前の物流請求書よりも半分以上のコスト削減に成功しました。予想以上に下がり調べてみると、返品着払い料金が安くなったり、ピッキング費用が0円になったり、保管費用が0円になったりしました。サービス品質も非常に良く今後も安心して利用していきます。
健康食品通販会社
出荷業務から顧客対応への時間へシフトできた
創業当初は、社内で管理から出荷まで行っていたのですが、リピロジの総合コストと自社で行っていた出荷コストが同じだった上、当社にはない物流ノウハウのアイデアを頂けるため、お願いする事にしました。今まで出荷作業に追われていた人的リソースを勉強会や商談に回すことができ、売上アップ、お客様対応の向上へとつながりました。」早くに切り替えておけばよかったと思っています。
健康食品通販会社

※ N=27

実際の稼動の流れ

仕入れ先 通販会社様・ネットショップ様 購入者さん

  • リピロジのしくみを知る
  • お見積り依頼をする

お急ぎの方はお電話でも03-6455-6921受付時間 平日10:00~18:00

お問い合わせフォーム

ウェブサイトにおける個人情報の取り扱いについての同意事項


「個人情報保護方針」および当社社内規程に基づき、本サイトでご提供いただく個人情報を以下のように取り扱います。個人情報をご提供いただいた時点で以下の内容にご同意いただいたものと致します。

1.事業者の名称及び個人情報保護管理者
事業者:スタークス株式会社
個人情報保護管理者:代表取締役 上ノ山 慎哉

2.個人情報の利用目的
(1)お申込みいただいたお客様へ当社サービスの案内を行うため。
(2)お問い合せや資料請求に対して適切に対応し管理するため
(3)当社及び当社のグループ会社が取扱うサービスや商品に関する情報を電子メール等でお知らせするため
ただし、サービスを向上するために必要な範囲で統計データとして、利用者を識別できない状態で利用することがございます。なお、個人情報の登録・提供はお客様の任意となりますが、必要事項にご記入頂けない場合、当社が提供するサービスのご利用や、当社への就業、採用に支障をきたすことが御座います。

3.個人情報の第三者への開示・提供
当社では、収集した個人情報を、以下の場合を除いて第三者に開示したり、提供することは一切いたしません。
(1)事前に同意を頂いている場合
(2)法令の定めがある場合
(3)利用目的の範囲内で、当社と守秘義務を締結した外部業者に業務を委託する場合
(4)サービス提供の為に当社が必要と判断した場合

4.個人情報取り扱いの委託
当社で定める個人情報保護の水準を満たした委託先に、サービス提供の目的として個人情報を委託する場合があります。

5.個人情報の加工
当社でお預かりした個人情報を統計等のデータとして利用するため、個人を識別できないように加工を加え、元のデータへ復元できないようにした上で、第2項に定める目的以外に利用し、また第三者に提供する場合が御座います。

6.個人情報の照会、訂正、削除
ご利用の個人情報の内容に関して、照会、訂正、削除等を希望をされる場合は当該お問合せ窓口までご連絡下さい。ご利用本人によるものであることが確認できた後、ご利用者の個人情報を訂正または削除等を行います。
【個人情報に関するお問合窓口】
スタークス株式会社
個人情報問い合わせ係
東京都港区白金台3-19-1 興和白金台ビル7F
info@starx.co.jp

7.クッキー(Cookie)について
当ウェブサイトでは、皆様のIPアドレスおよびクッキーというデータファイルを利用して皆様の訪問回数、訪問いただいたページなどの情報を収集しております。これは、当ウェブサイトのご利用を便利にしたり内容を充実させる際の統計資料としてのみ使用するものであり、お問合わせサービスをご利用の際にお客様自身でご登録いただかない限り当社が個人を特定できる情報を得ることはありません。

8.個人情報に関する問い合わせについて
個人情報に関する問い合わせについては、個人情報相談窓口までお申し出下さい。
スタークス株式会社
個人情報関する問合せ係
info@starx.co.jp
FAX:03-6455-6921
スタークス株式会社は、「個人情報の保護に関する法律」(平成15年5月30日法律第57号)
「個人情報の保護に関するガイドライン」遵守徹底を図るため以下各項の実施に努めます。

1. 社内教育

個人情報の安全管理のために、従業者に対して定期的に適切な教育を行います。

2. 社内方針

個人情報の取扱いについて明確な方針を示すとともに、個人情報の漏えい等に対しては、厳しい態度で臨むことを社内に周知徹底します。

3.「個人情報保護管理者」の設置

「個人情報保護管理者」を設置するとともに、その役割を明確にし、個人情報保護管理者が適切に個人情報保護に関する行動を行えるように環境整備を行います。

4. 適切な情報セキュリティ対策の実施

個人情報を取り巻くリスクを把握し、不正アクセス、紛失、改ざんおよび漏えい等の予防や是正に関する情報セキュリティ対策を講じます。

5. 業務委託先の選定と見直し

業務委託契約を締結する際には、業務委託の相手としての適格性を十分確認するとともに、是正に関する情報セキュリティ対策を講じ、定期的に委託先における業務状況の確認を行います。

6. 厳正な管理体制の整備

個人情報に関する法令、その他の規範を遵守して個人情報を取扱い、厳正な管理の下に保護します。

7. 個人情報の適切な収集、利用および提供

個人情報の収集にあたり、収集目的を明らかにし、収集した個人情報は目的以外の使用は致しません。

8. 個人情報の訂正・削除

収集した個人情報に対する、本人からの訂正・削除または開示要求があったときは、合理的な期間、妥当な範囲でこれに応じます。


制定日:平成2014年7月1日
スタークス株式会社
代表取締役 上ノ山 慎哉

リピロジ取引規約(お申し込み前に必ずお読み下さい)

第1条(適用の範囲)
1.本規約は、スタークス株式会社(以下、「当社」)が提供するサービス「リピロジ」(オプション機能およびカスタマイズ機能を含む。以下、併せて「本サービス」)に関する、当社とお客様との間の権利義務関係を定めるものです。本規約に同意いただくことが本サービス利用の前提となります。
2.本規約とは別に、本サービス内で別途定める諸規定(当社のお客様への通知、ユーザーガイド、料金表、ヘルプ、注意書きその他当社による本サービスのウェブサイト(以下、「本サイト」)上の記載の全てを含む)は、それぞれ本規約の一部を構成します。また、本規約の内容と当該諸規定の内容との間に矛盾抵触がある場合には、当該諸規定が優先して適用されるものとします。
3.本規約と矛盾抵触する内容の個別の取り決めが当社とお客様との間でなされた場合には、当該個別の取り決めが優先して適用されるものとします。

第2条(契約の成立)
1.本サービスの利用に関する当社とお客様との契約(以下、「本契約」)は、お客様が本規約に同意の上、当社が定める手続きに従って本サービスの申込みを行い、当社がこれを承諾したときに成立するものとします。但し、過去に本規約に違反するなどしたために契約を解除させていただいたお客様からの申込については、当社はこれを承諾せず、または本契約成立後に解除することができるものとします。
2.お客様は、本サービスの申込時に当社に届け出たお客様の会社名、住所、電話番号、FAX番号、Eメールアドレス、引落口座情報、担当者情報、その他本サービスの利用に必要な情報(以下、「登録情報」)に変更が生じた場合、速やかに当社に変更後の情報を通知するものとします。

第3条(お支払い)
1.リピロジ月額費用(毎月20日から翌月19日までの利用金額)は翌月14日にお客様指定の銀行口座より引き落とすものとします。
2.前項以外の初期費用、カスタマイズ費用、オプション費用等その他当社が定める費用は、当社の発行する請求書に記載された期日までに銀行振込により支払うものとします。費用の詳細は料金表をご確認ください。
3.前項の代金および費用の支払に要する振込手数料はお客様の負担となります。
4.理由の如何を問わず、当社は受領した代金および費用は返還いたしません。
5.1項に定める料金の引落しが行えなかった場合、お客様から弊社へお支払いいただくまでの期間について、年14.6%の割合の遅延損害金を加算させていただくものとし、支払いにともない発生する費用はお客様のご負担といたします。

第4条(禁止事項)
1.お客様は、本サービスにおいて次の各号に定める商品(デジタルコンテンツを含む)を取り扱うことはできません。
(1)公序良俗に反するもの(グロテスクまたはアダルトなもの、出合い系に関するもの、その他嫌悪感、不快感を与えるものを含む)
(2)銃刀法・麻薬取締法・覚せい剤取締法・ワシントン条約・医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律、その他の法令(適用され得る外国法、条例、規則、ガイドライン等の一切を含む。以下同様とする)に定めに違反するもの
(3)盗品その他犯罪に関わるもの
(4)第三者の著作権、特許権等の知的財産権および肖像権、プライバシー権、名誉権その他の権利または利益を侵害するおそれがあるもの
(5)商品券、プリペイドカード、古銭、回数券、有価証券、金銀の地金、タバコ、印紙、切手等の専売品
(6)生き物(犬、猫など)
(7)銃砲類、刀剣類
(8)宗教関連商品
(9)その他、当社が不適切と判断したもの
2.お客様は、本サービスにおいて次の各号に定める行為を行うことはできません。
(1) 登録情報として虚偽の情報を用いる行為
(2) 本サイトに通常の範囲でのWebブラウザによる使用以外での特殊なアクセスを行う行為(大量のリクエストを本サイトに対し発行し、システムに対する負荷をかける行為等)
(3) 本サービスのアカウントを第三者に貸与・譲渡し、または第三者と共有する行為
(4) 他のお客様のアカウントを使用する行為
(5) 当社の書面による事前の承諾なく、本契約上の地位または本契約に基づく権利もしくは義務につき、第三者に譲渡し、移転し、担保を設定し、またはその他の処分をする行為
(6) 本サービスの運営を妨害し、または妨害するおそれのある行為
(7) 当社の事前の承諾なく、本サービス上で宣伝、広告、勧誘または営業を行う行為
(8) 本サービスの他の利用者(倉庫業者を含むがこれに限られない。以下同様とする)の情報を本サービスの目的を超えて収集する行為
(9) 法令に触れる行為
(10) 犯罪に関わる行為
(11) 本サービス内のデータを、当社の事前の承諾なく、私的利用等著作権法が認める範囲を超えた複写、もしくはその他の方法により再生、複製、譲渡、頒布し、またはこれらの目的で使用するために保管する行為
(12) 当社または第三者の著作権、特許権等の知的財産権および肖像権、プライバシー権、名誉権その他の権利または利益を侵害するまたは侵害するおそれのある行為
(13) 本サービスと同種または類似のサービスを自らまたは第三者をして構築・提供し、または構築・提供させる行為
(14) ウィルス等の有害なコンピュータープログラム、スクリプトの送信・掲載または有害なページに誘導する行為
(15) 公序良俗に反する行為
(16) 前各号に準ずる行為
(17) その他、当社が不適切と判断する行為
3.当社は、お客様が前2項のいずれかに該当していないかを確認する必要が生じた場合には、お客様による本サービスの利用履歴等を閲覧することができ、これによりお客様に損害が生じても一切の責任を負いません。ただし、当社は、お客様の利用履歴等を監視する義務を負うものではありません。

第5条(サービスの停止)
1.当社は、本サービスのメンテナンスその他必要があると判断した場合にはいつでも、本サービスの全部または一部を停止する等の措置を取ることができるものとします。当該措置によりお客様に生じた損害については、当該措置が必要となった原因につき当社に故意または重大な過失がある場合に限り、当社は第11条の規定に従って賠償します。
2.当社は、本サービスの全部または一部を停止する場合には、利用者に対して事前に停止の日時および停止の理由を通知します。ただし、緊急を要する場合はこの限りではありません。
3.当社は、お客様が次の各号に該当すると判断した場合には、事前に通知することなく当該お客様に対する本サービスの利用停止または利用制限を行うことができ、これにより当該お客様に損害が生じたとしても、当社は一切責任を負いません。
(1)前条第1項または第2項に違反した場合
(2)本サービスを利用してお客様の商品を購入した者(以下、「商品購入者」)の複数から、当社に対し重大な苦情が申し立てられた場合
(3)権利者と称する者から、お客様が自分の権利を侵害している旨の申告があった場合
(4)第3条所定の代金または費用の支払を遅延した場合
(5)お客様またはお客様の関係者に前各号に準ずる重大な問題があった場合

第6条(契約の解除)
1.お客様が次の各号に該当する場合には、当社は、何らの催告をすることなく直ちに本契約を解除することができるものとします。
(1)暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下、「反社会的勢力」)に該当し、または反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有する場合
(2)支払停止もしくは支払不能となり、または破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始もしくはこれらに類する手続の開始申立てがあった場合
(3)前条第3項の(1)または(2)に該当する場合
(4)前条第3項の(3)から(5)に該当し、是正を求める当社の通知にもかかわらず相当期間内に解消されない場合
2.前項の解除の時期にかかわらず、当社は既に受領した金銭は返還いたしません。また、お客様は、解除の時点で既に発生していた当社に対する債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに全ての債務の支払いを行わなければならないものとします。

第7条(お客様の責務)
1.お客様は、本サービスを利用するために必要な通信機器・ソフトウェア・その他これらに付随して必要となる全ての機器をお客様の費用と責任において準備するものとします。
2.お客様は自己の利用環境に応じて、お客様の費用と責任においてコンピューター・ウィルスの感染・不正アクセスおよび情報漏洩を防止するために必要な措置をとり、セキュリティを保持するものとします。
3.お客様は、お客様の責任において登録情報のバックアップを行うものとします。
4.お客様は、商品購入者その他の本サービスの利用者との間で、自己の責任で必要に応じて適切な契約を締結するものとし、当社は、お客様とこれらの者との間の契約には一切関与しないものとします。ただし、当社とこれらの者との間で別途契約を締結する場合があります。
5.お客様は、商品購入者の配送先住所等(以下、「顧客データ」)を当社に提供することにつき、法令その他の事由により、商品購入者に対する通知その他の手続が求められる場合には、自己の責任においてこれを行い、当社による顧客データの取得に際し紛争が生じないようにするものとします。
6.お客様の顧客データが流出するなどの事故が発生した場合、お客様は自己の費用と責任において問題を解決する(原因調査を含む)とともに、当社の調査に協力し、当社が調査結果を公表することを承諾するものとします。なお、当社は、いかなる場合でも顧客データの流出などにつき責任を負わないものとします。
7.本規約に違反する行為その他のお客様の行為を原因として、当社に損害または費用負担(弁護士費用その他の専門家の報酬および費用、損害賠償費用、当社の信用・イメージ回復のために出捐した費用等を含む。以下、「損害等」)が生じた場合、お客様は、当社に対して、当該損害等を補償するものとします。

第8条(保証の否認)
1.当社は、本サービスがお客様の特定の目的に適合すること、期待する機能、商品的価値、正確性または有用性を有すること、お客様による本サービスの利用がお客様に適用のある法令または業界団体の内部規則等に適合すること、およびその他の本サービスの使用結果について、何ら保証するものではありません。
2.当社は、本サービスがお客様におけるいかなる環境下(当社推奨環境下を含む)においても利用可能であることについて、何ら保証するものではありません。
3.本サービスの利用に関連して、お客様と商品購入者その他の本サービスの利用者との間において生じた取引、連絡、紛争については、当社は一切の責任を負いません。

第9条(著作権等)
1.お客様は、お客様の登録情報を、当社がお客様を特定できないように加工したうえで広告、宣伝、コンサルティングなどの当社業務遂行のために使用することを承諾するものとします。
2.当社は、お客様が本サービスを利用している事実を、プレスリリース、営業用資料等として公表することが出来るものとします。但し、お客様が別途当社に申入れ、双方協議の上、別途の合意をした場合はこの限りではありません。
3.お客様は、当社が保有するサーバー上のアクセスログ等を当社がサービス利用者への報告、サービスの改善等を目的に使用することを承諾するものとします。
4.お客様は、前三項による当社による使用に関し、著作者人格権を行使し、または異議を述べないものとします。
5.本サイトおよび本サービス(本サービスを構成するソフトウェア、本サービスのマニュアルその他の関連書類を含む)に関する知的財産権は全て当社に帰属します。

第10条(機密保持)
1.当社は、機密であることが明示されたうえでお客様より開示された営業上、技術上または業務上の情報(以下、「機密情報」)を機密として保持し、お客様の事前の書面による承諾なしに、第三者に開示、漏洩しません。ただし、以下の情報は機密情報から除外されるものとします。
(1)開示時に公知の情報
(2)開示後に当社の責によらず公知となった情報
(3)開示前に当社が知得していた情報
(4)正当な権限を有する第三者から機密保持義務を負うことなく適法に開示された情報
(5)開示された情報によらず当社が独自に創出した情報
2.当社は、機密情報を、本規約に別途定める他は、お客様への本サービスの提供の目的のみに使用します。
3.第1項の規定にかかわらず、当社は、法令によって義務付けられ、または官公庁からの要請を受けた場合には、その範囲内で機密情報を開示することができるものとします。
4.当社は、お客様から要求があったときはすみやかに機密情報(複製があるときはその複製物を含む)をお客様に返還し、返還できない機密情報については削除します。
5.お客様は、本サービスに関連して知り得た情報のうち、当社との間での連絡内容、当社の取引先または顧客に関する情報、当社の営業上情報、当社のシステム情報、当社が秘密であることを明示のうえで開示した情報その他秘密として取り扱うことが合理的な情報について、当社の事前の書面による承諾なしに、第三者に開示、漏洩してはならないものとします。

第11条(損害賠償)
本サービスに関して当社の責めに帰すべき事由によりお客様に損害を与えた場合、当社は、お客様が現実に被った直接かつ通常の損害に限り、当該事由の発生時点においてお客様が当社に支払った第3条所定の代金および費用の合計額を限度として、賠償の責めを負うものとします。

第12条(契約期間)
1.本契約の有効期間は、お客様からの申込を当社が承諾した日から6ヶ月間とし、有効期間満了の2ヶ月以上前に当社またはお客様のいずれからも契約終了通知がさなれないときは3ヶ月自動更新されるものとし、その後も同様とします。
2.前項の定めに関わらず、第3条第3項、第4条第3項、第5条第1項第2文および第3項、第6条第2項、第7条第6項および第7項、第8条乃至第11条、本条第2項、並びに第14条の規定は、本契約終了後もなお有効に存続するものとします。

第13条(規約の改定)
1.当社は、事前にお客様の承諾を得ることなく本規約を変更することができ、当社が変更後の本規約を本サイト上に公開することによって、当該公開の時点または当社が別途定める時点から本規約変更の効力が生じるものとします。
2.前項により本規約変更の効力が生じた後に、お客様が本サービスをご利用になる場合には、当該お客様は、変更後の本規約の全ての記載内容に同意したものとみなされます。

第14条(合意管轄)
本サービスに関し紛争が生じた場合には、東京地方裁判所の第一審の専属的合意管轄裁判所とします。